医者が勧める光目覚まし時計のおすすめ「ブライトライトME+」

光目覚まし時計は、朝日と同じ効果があるのでストレスなく起きやすいと評判です。ここでは、そんな光目覚まし時計のなかでもブライトライトME+という商品の特徴と口コミ評判についてご紹介してみたいと思います。

なぜブライトライトME+を医者が勧めるのか

ブライトライトは医療の現場でも使われている製品だからです。

睡眠障害を持つ患者のために1枚~3枚など使用して治療に当たる高照度光療法を用います。ブライトライトMEには上位版のProがあり、こちらが使われています。

ブライトライトME+は一般消費者向けに販売されていますが、家庭で睡眠障害を治すのに使用するために医者からも勧められています

光目覚まし時計ブライトライトME+の特徴と口コミ評判

朝日の光の照度は、10000ルクスあるといわれています。
一方、体内時計をリセットさせてスッキリとした目覚めにするためには、最低でも2500ルクスは必要であるといいます。

光目覚まし時計には朝日に相当する10000ルクスもの照度があるのかということが気になりますよね。あるいは、例え10000ルクスにまでは至らなくても、最低でも2500ルクス以上の照度がなければなりません。

ところが、実際には光時計の中には2500ルクスにも至らない商品が数多くなります。

そんな中ブライトライトME+は大手通販サイトアマゾンの商品紹介欄を見るとブライトライトME+から30㎝離れた位置で10000ルクスあると書かれています。

また、70㎝離れた位置では、2500ルクスの照度になると書かれています。

そうしたことからもブライトライトME+は、朝日を浴びるのと同様の効果が期待できるということになります。

すでにこの商品を買った方からの口コミ評判も掲載されているので拝見してみました。

すると、うつ症状の患っている人の症状が軽くなったとか、朝おきやすくなったので満足しているといった方など、口コミが好評の方が数多くいらっしゃいます。

従って朝起きるのが苦手という方は、ぜひとも試していただきたい商品といえるでしょうね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ